• 健康・美容はこちら

健やか通信2013年3月号

菜の花、桃の花、桜と花便りに春の訪れを感じる季節。ひな祭やお彼岸、お花見など、楽しい行事も盛りだくさんです。この時期は三寒四温といわれるように春うららの温かい日もあれば、冬に逆戻りの寒い日もあります。気温の変化に気をつけて今月も健やかにお過ごしください。

3月 弥生(やよい)
弥生は、「木草弥生いしげる」(草木がいやが上にも生える)の「いやおい」から転じたものといわれています。すべての草木が春の陽気に恵まれて、いよいよ盛んに生い育つ月という意味があります。

今日は何の日?

バービー人形のイラスト

3日 ひな祭
女の子の健やかな成長と幸せを願う日。桃の節句とも呼ばれ、ひな人形を飾り、菱もちやひなあられ、白酒を供えてお祝いします。
ひな祭の起源は平安時代に遡り、小さな男女の人形を持って遊ぶ「ひいなあそび」と、紙で作った「人形(ひとがた)」に自分の身の汚れを移して川に流す習慣が、結びついたものと考えられています。江戸時代には五節句のひとつとして祝われるようになり、ひな人形も婚礼の調度を模して豪華な装飾が施されるようになりました。

5日 啓渋
二十四節気のひとつ。春の陽気で大地が暖まり、冬の問、地中にひそんでいた虫たちがはい出てくる日とされています。

9日 バービー人形誕生日
1959年のこの日、ニューヨークで開催された国際おもちやフェアで、マテル社がバービー人形を発表。現在、150以上の国や地域で販売され、ファッション人形として今なお世界一のシェアを誇っています。

14日 ホワイトデー
バレンタインデーのお返しに男性から女性にプレゼントをする日。1980年、全国飴菓子工業協同組合がキャンデーを贈る日として制定しました。
もともとは、ウアレンティヌス司祭に救われたカップルが司祭の殉教1ヵ月後、改めて永遠の愛を誓ったことに由来し、欧米では恋人同士が贈り物を交換し合う習慣があります。

15日 靴の記念口
日本靴連盟が制定。1870年のこの日、東京・築地に靴縫製工場が開設。西洋靴の製造が始まりました。

20日 春分の日
二十四節気のひとつ。太陽が真束からのぽって真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになります。この日を境に、昼の時問がだんだん長くなっていきます。
「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」として、国民の休口に制されています。
春分の日を中日として前後3日、計7日問が春の彼岸。初日を彼岸入り、終わりの日を彼岸開けといいます。お彼岸にはぽたもちをお供えし、祖先の霊を供養する風習があります。

今月の味 山菜

山菜の天ぷらの写真

春の訪れとともに芽吹く新牙やつぼみを味わう山菜。一般的に苫みやアクが強いものが多いのですが、その生命力に満ちた野性的な味わいが魅力です。ほとんどの野菜が1年中手に入るなかで、山菜は季節感を楽しめる数少ない食材のひとつ。種類は多く、限られた期問やその地方でないと味わえないものもありますが、最近はハウス栽培が盛んになり、手軽に手に入るものもふえています。
山菜料理といえば天ぷら。アクの強い山菜も揚げることでアクが止まるので、下処理の必要がありません。ほかにおいしい料理がいろいろです。
●ふきのとう…
ふきの花のっぽみで、ほろ苦さがもち味。刻んで汁の実や、ふきのとうみそに。
●たらの芽…ほのもかな苦みと独特の香り、舌ざわりのよさが特徴。ゆでてあえものやおひたしに。
●こごみ…くさそてつともいい、先がくるりと巻いた形が特徴。ごまあえやおひたし、炒めものに。
●うるい…ほのかな香りと軽いぬめりがもち味。汁の実や、さっとゆでておひたし、あえものに。

どこが違う?どう違う?牛乳・ロングライフミルク

牛乳の保存は冷蔵庫が常識ですが、ロングライフミルクのように冷蔵庫に入れなくても保存できる牛乳もあります。味は普通の牛乳とあまり変わらないのに、どうして差があるのでしょう。

ロングライフミルクは超高温殺菌&特殊パックで常温保存可能。
現在、日本で市販されている牛乳のほとんどは120〜130度で1〜3秒間殺菌処理されています。こうし秒間殺菌処理されています。こうして生乳中の有害な細菌を死滅させ、腐敗の原因となる酵素の活動を抑えるのです。
一方、ロングライフミルクは130〜150度とさらに高温で1〜3秒処理され、生乳中の細菌は無害なものも含めてすべて死滅させてしまいます。殺菌後は容器に充填されますが、ロングライフミルクの場合はこの充填作業も無菌状態で行われます。
さらに容器はアルミ箔をはさんだ特殊なパックが使われ、微生物の侵入、光や外気の透過を完全にシャットアウト。このように一貫して殺菌処理することで、常温保存が可能になります。

栄養価の差はほとんどなし。開封後は早めに飲みきる。
栄養価については、殺菌処理による差はほとんどありません。どちらもカルシウムたっぷりのヘルシー食品。カルシウムの吸収を助けるたんぱく質や乳糖も含まれた、理想的なカルシウム補給源です。
賞味期限は製造日より未開封で、普通の牛乳が10度以下で1〜2週間。ロングライフミルクは常温で2〜3ヵ月なので、屋外への携帯や常温での保存に適しています。いずれも賞味期限をよく確認し、開封後は冷蔵保存して早めに飲みきりましょう。

牛乳の詳細表示の写真

一般的な牛乳は120〜130度で1〜3秒殺菌処理。冷蔵保存で1〜2週間(未開封)。

ロングライフミルクの詳細表示の写真

ロングライフミルクは130〜150度で1〜3秒殺菌処理。常温で2〜3ヶ月保存可能(未開封)。

始めよう、メタボ予防

カルシウムをたっぷりとる

骨は中高年になると弱くなる
カルシウムは竹や歯の形成に欠かせない重要なミネラルです。体内の骨は常に作りかえられていますが、中高年になると竹を作る細胞が減って壊す細胞の働きが活発になります。そのため骨がもろくなって骨折しやすくなったり、腰や背中が曲がったりするのです。
とくに女性は、閉経を迎えるとホルモンバランスが崩れて骨量が減り、「骨粗鬆症」にかかりやすくなります。

日本人はカルシウム不足
メタボの原囚のひとつは栄養の偏りととりすぎですが、昔から日本人に不足しているのはカルシウムです。
中高年が骨粗鬆症を予防するためにとりたいカルシウム量は1日800mg。カルシウムは乳製品をはじめ、小魚、ひじきなどの海藻類、小松菜やモロヘイヤなど青菜類、人豆製IWIなどに多く含まれているので、積極的にとるよう心がけましょう。

シニアこそ乳製品を
カルシウムが以富な食品の中でも、とくにシニアにおすすめしたいのが乳製品。牛乳やチーズなど乳製品にはカルシウムが多く含まれているだけでなく、吸収率が高いのが特長です。乳製品はまた、良質のたんぱく質をはじめ、ビタミンA・B 群なども含まれ、「栄養素密度」が鳥い食品でもあります。骨太に長生きするためにも、日ごろから乳製品を債極的にとるようにしたいものです。

3月(弥生・やよい)の季語と俳句

雪が溶けて水も温み、いよいよ本格的な春の到来です。菜の花、土筆、啓塑、霞、春雷など、植物や自然に関係する季語が目立ちます。

菜の花【なのはな】
莱の花や 淀も桂も 忘れ水 池西言水

忘れ水とは、もともと一筋の川となって流れていた水があらかた地中にしみこみ、ところどころ置き忘れられたように地上にとり残されている様。東山から京都盆地を見渡したとき、淀川も桂川もいちめんの菜の花に埋もれて忘れ水のようにきらめいて見えた、と詠んでいます。
菜の花は黄色い十字花が可憐な、春を代表する花。

彼岸【ひがん】
毎年よ 彼岸の入に 寒いのは 正尚子規

ある年の3月。子規が「彼岸というのに、寒いね」とつぶやくと、母は「毎年よ、彼岸の入りに寒いのは」と応えたとか。そのことばを子規が書き留めて句にしたもので、前書きに「母の詞自ずから句となりて」とあります。
彼岸は春分の日を中日とする前後三日。「暑さ寒さも彼岸 まで」といわれ、このころから春暖の気が定まります。

こんな季語もあります

春めく 木の芽時 水温む 斑雪 田楽 卒業 苗床 雛 若鮎 残る鴨 独活

たらの芽

【ご注意】この情報は2013年3月現在のものです。