• 健康・美容はこちら
より身近になった北の港町 北海道・函館ウォーク

大人のてくてく散歩31 より身近になった北の港町 北海道・函館ウォーク

今年3月に北海道新幹線が開業、新函館北斗駅まで開通し、
いま、北の港町・函館に注目が集まっています。
見どころ、おいしいもの満載の函館を訪ねました。

名所画像

名所をクリック! すずや食堂 八幡坂 函館ハリストス正教会 OZIO 金森赤レンガ倉庫 ラッキーピエロマリーナ末広店 地図を拡大する

より身近になった北の港町

函館全貌

1859(安政6)年、函館は横浜・長崎とともに日本初の国際貿易港として開港しました。そうした背景から、元町を中心としたエリアには当時を偲ばせる建造物が多く残され、異国情緒が漂っています。
また「坂の街」とも呼ばれ、元町エリアに20本近くある坂道の周辺には教会や寺院、学校、旧公会堂など、函館を築いてきた文化や歴史が息づいています。古民家を生かしたカフェや個性的なショップもたくさん。今回は元町界隈を中心に歩いてみました。

すずや食堂

すずや食堂内

海鮮漁火丼

海の幸が盛りだくさんの
「海鮮漁火丼」(2,376円)

1952(昭和27)年創業の海産物卸問屋・船岡商店の直営。「新鮮な素材だけを厳選してお客様に提供しているのが当店のこだわり」と胸を張るスタッフ。水槽には季節の魚介類が揃い、そのまま調理してもらうことも可能。魚介類5品が選べる「勝手丼」(1,512円)なども人気です。

北海道函館市若松町10-4
TEL.0138-26-9695
6:00〜14:00 無休
●JR函館本線「函館」駅徒歩3分

八幡坂

函館湾に向かって真っ直ぐ伸びる美しい坂。その先には青函連絡船の記念館となった摩周丸が見えています。数々の映画やドラマのロケ地としても有名なスポットです。

函館市電「末広町」電停徒歩1分

八幡坂から見下ろす函館湾

函館ハリストス正教会

函館湾を背景にした正教会

教会正面

江戸時代末期に、ロシア領事館付属聖堂として建てられたのが始まり。1916(大正5)年に、ロシア風ビザンチン様式の聖堂として再建されました。白漆喰の壁に青銅の屋根のコントラストが美しい教会で、高台からは函館市街、函館港が望め、異国情緒もたっぷりです。

北海道函館市元町3-13
TEL.0138-23-7387
10:00〜17:00(平日)、16:00まで(土)、13:00〜16:00(日)
拝観献金料200円
●函館市電「末広町」電停徒歩10分

OZIO

函館出身のカバン作家・永嶺康紀氏が制作するレザーアートのアトリエ兼ショップ。革の風合いを生かしながら、洗練されたデザインで作品に仕上げています。函館の町やフラミンゴ、キリンなど動物をプリントしたバッグも印象的。手にするのが楽しくなるレザーアイテムが揃っています。

北海道函館市元町29-14
TEL.0138-23-1773
11:00〜19:00 年末年始休
土、祝 11:00〜23:00、日休
●函館市電「十字街」電停徒歩1分

Hakodate教会トートバッグ

Hakodate教会トートバッグ(38,880円)

OZIO店内

キリン・トートバッグ

キリン・トートバッグ(17,280円)

アニマル型しおり

アニマル型しおり

金森赤レンガ倉庫

赤レンガ倉庫群

夜景も美しい赤レンガ倉庫群

店内

明治に建てられた赤レンガ倉庫群7棟を、そのまま活用した商業施設。1988(昭和63)年に現在の形態になりました。数々のお店が揃う洋物館、ヒストリープラザ、ホールなどがあり、ショッピングやグルメ、イベントが楽しめる観光拠点となっています。

北海道函館市末広町14-12
TEL.0138-27-5530
9:30〜19:00 無休
●函館市電「十字街」電停徒歩2分

ラッキーピエロ マリーナ末広店

ラッキーピエロは市内近郊に17店舗あり、「ご当地バーガー」日本一など受賞多数のお店。モットーは「地産地食」で、バーガーのほかにカレーやオムライスなどメニューも豊富です。マリーナ末広店は昨年ベイサイドにオープンした新店で、窓の外には美しい海の眺めが楽しめます。

北海道函館市末広町14-17
TEL.0138-27-5000
10:00〜24:30 (土は25:30まで) 無休
●函館市電「十字街」電停徒歩3分

店内

ラッキーエッグバーガー

ボリュームたっぷりの「ラッキーエッグバーガー」(421円)
「大好きミルクコーヒー」(120円)

安心して楽しく旅行を楽しむために。

「グルコサミン」「コンドロイチン硫酸」だけじゃない!

快適な歩みをサポートする成分として代表的な成分は「グルコサミン」と「コンドロイチン硫酸」であり、これらは軟骨成分としてその働きは広く知られています。

歩みを「スムーズ」にするカギは?

ヒアルロン酸は体内にあって潤滑を保つのに欠かせない成分です。衝撃をクッションの役割で受け止め支えます。歩みをスムーズにする成分として着目されています。

ヒアルロン酸」「グルコサミン」「コンドロイチン硫酸」。どれかが他のものより良いということはなく、むしろバランスよく一緒に摂ることをキユーピーではおススメしています。

どの成分も年齢と共に減っていくので積極的に補いましょう。

成分の写真

ヒアルロン酸&グルコサミン[コンドロイチン配合]を見る

前頁粋と技を今に伝える 東京都・日本橋ウォーク 散歩が楽しい鎌倉の注目エリア 神奈川県・鎌倉ウォーク次頁

【ご注意】この情報は2016年6月現在のものです。