• 健康・美容はこちら
粋と技を今に伝える 東京都・日本橋ウォーク

大人のてくてく散歩31 粋と技を今に伝える 東京都・日本橋ウォーク

江戸時代から町民の町として賑わいを見せてきた日本橋。
伝統を守る老舗に加え、最近では新しいタイプのショップも登場。
春風に吹かれながら、新旧の魅力を楽しんでみてはいかが?

名所画像

名所をクリック! 日本橋三越本店 日本銀行 貨幣博物館 にんべん 日本橋本店 muromachi cafe 3+5 笠仙 吉野鮨本店 地図を拡大する

江戸時代より賑わう町民の町

日本橋の写真

「日本橋」は1603(慶長8)年、江戸幕府開府と同時に完成しました。橋の周辺には魚河岸や芝居小屋が建ち、また五街道の起点として人や物が行き交う賑やかで活気あるエリアとして発展していきます。 今も変わらず、日本橋は経済・物流の中心地。現代的なセンスを取り入れながら江戸の粋と技を伝える老舗とコレド室町を始めとする近代的なショッピングビルが共存し、多彩な魅力にあふれています。

日本橋三越本店

日本橋三越本店の写真

日本橋三越本店

正面入り口左右のライオン像

正面入り口左右のライオン像

天女(まごころ)像

天女(まごころ)像

1673(延宝元)年の創業から現在まで営業を続ける、まさに日本橋の顔ともいえる百貨店。建物は大正時代の建築でルネサンス式の5階建。1999(平成11)年「東京都選定歴史的建造物」に選定されています。ライオン像はロンドンのトラファルガー広場の像を型どったもの。1階中央ホールに立つ天女像は檜材木彫。華麗な色彩で彩られ艶やかな姿を見せています。

東京都中央区日本橋室町1-4-1
TEL.03-3241-3311
4月より全館10:30〜19:30
新館、9・10階レストラン11:00〜22:00 不定休
東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅徒歩1分
東京メトロ銀座線・東西線「日本橋」駅徒歩5分

日本銀行 貨幣博物館

古代の和同開珎から現代の日本銀行券まで実物を見ながら、お金の歴史や製造技術が学べる博物館。館内は昨年11月に改装されたばかり。 照明やパネルなど見学しやすい工夫がされています。千両箱の重さ体験など楽しい展示もいろいろ。

東京都中央区日本橋本石町1-3-1
TEL.03-3277-3037
9:30〜16:30 月休(祝休日は開館) 無料
東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅徒歩2分
東京メトロ銀座線・東西線「日本橋」駅徒歩6分

日本銀行貨幣博物館の館内の写真

日本銀行貨幣博物館の館内

大判の写真

天正大判、慶長大判、元禄大判
3つ揃っての展示は珍しい

にんべん 日本橋本店

かつお節だし、かつぶしめし、月替わりの汁物の写真

かつお節だし(レギュラーサイズ100円)、かつぶしめし(Sサイズ150円)、月替わりの汁物(360円)

だしパック「本枯鰹節 薫る味だし」の写真

だしパック「本枯鰹節 薫る味だし」(かつお・かつおと昆布)8g×13袋入り 各1,080円

日本近海で一本釣りしたカツオで作る本枯鰹節や、各種だしパック、削り節など、専門店ならではの商品がずらり。だしの良い香りが漂う「日本橋だし場」のランチタイムには本枯鰹節のだしを使った汁物や炊き立てご飯に鰹節をかけた「かつぶしめし」がいただけます。 どれもだしが効いた豊かな味わい。鰹節本来の深味とコクにきっと驚くはず。

東京都中央区日本橋室町2‐2‐1 COREDO室町1・1F
TEL.03-3241-0968
10:00〜20:00(日本橋だし場は〜19:00
ランチタイム11:00〜14:00) 不定休
東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅徒歩1分

muromachi cafe 3+5

モーニング、ランチ、ディナーと、幅広く楽しめるカフェ。おすすめのガトーショコラは、ラム酒とウイスキーに漬けたいちじくと、秘伝のスパイスが香る大人の味。アンティーク調の落ち着いた店内でゆっくりと味わいたい逸品です。

東京都中央区日本橋室町4-4-10 東短ビル B1F
TEL.03-3527-9108
月〜金 7:00〜23:00
土、祝 11:00〜23:00、日休
東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅徒歩2分
JR総武本線「新日本橋」駅徒歩1分

スパイスの効いたドライイチジク入り大人のガトーショコラ、自家製ジンジャーエールの写真

「スパイスの効いたドライイチジク入り大人のガトーショコラ」(680円)、「自家製ジンジャーエール」(486円)

店内の写真

竺仙

店内の写真

手ぬぐいの写真

ずらりと並ぶ、種類豊富な手ぬぐい

1842(天保13)年創業の竺仙は、浴衣や江戸小紋を扱う呉服店。こちらの手ぬぐいは、吸水性の良い「東稀(とうまれ)」という生地を、色あせのしにくい「注染(ちゅうせん)」という技法で染めています。日本の童話や季節の草花など、色柄も豊富に揃います。

東京都中央区日本橋小舟町2-3
TEL.03-5202-0991
9:00〜17:00(土・日・祝日休)※4〜7月は土曜日も営業
東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅徒歩7分
日比谷線「人形町」駅徒歩7分

吉野鮨本店

「すしの食べ方には決まりはありません。お好きなものをお好きな順にいくつでも、召し上がってください。すしはもともと屋台で出した庶民の食べ物。ですから、気楽に楽しむ食べ物なんです」と5代目となるご主人。 すし飯は砂糖を加えず、赤酢と塩だけ。さっぱりしてネタの味が引き立ちます。玉子焼きは薄く、だて巻きのような甘味とふわりとした食感が特徴。女性お一人様でも居心地の良い雰囲気です。

東京都中央区日本橋3-8-11
TEL.03-3274-3001
11:00〜14:00 16:30〜21:30
日・祝日休(土曜は昼のみ営業)
東京メトロ銀座線・東西線「日本橋」駅徒歩3分

鮨の写真

お昼のお任せ(2,160円)、ネタには煮きり醤油が塗ってある。
トロの名称はこの店からとか

店内の写真

安心して楽しく旅行を楽しむために。

「グルコサミン」「コンドロイチン硫酸」だけじゃない!

快適な歩みをサポートする成分として代表的な成分は「グルコサミン」と「コンドロイチン硫酸」であり、これらは軟骨成分としてその働きは広く知られています。

歩みを「スムーズ」にするカギは?

ヒアルロン酸は体内にあって潤滑を保つのに欠かせない成分です。衝撃をクッションの役割で受け止め支えます。歩みをスムーズにする成分として着目されています。

ヒアルロン酸」「グルコサミン」「コンドロイチン硫酸」。どれかが他のものより良いということはなく、むしろバランスよく一緒に摂ることをキユーピーではおススメしています。

どの成分も年齢と共に減っていくので積極的に補いましょう。

成分の写真

ヒアルロン酸&グルコサミン[コンドロイチン配合]を見る

前頁温泉と自然に癒されたい 大分・湯布院ウォーク より身近になった北の港町 北海道・函館ウォーク次頁

【ご注意】この情報は2016年4月現在のものです。