• 健康・美容はこちら
下町文化が薫る人気のまち「ものづくり」でめぐる浅草

大人のてくてく散歩24 下町文化が薫る人気のまち「ものづくり」でめぐる浅草

日本を代表する観光地・浅草には、古くからの情緒が今も残り、訪れる人々を魅了し続けています。長い歴史で培われた、職人さんたちの手仕事を体感するスポットをめぐって、このまちの魅力を再発見してみませんか?

名所画像

名所をクリック! 浅草寺・雷門 浅草花やしき 仲見世通り 文扇堂 めぐりて アメシン 地図を拡大する

職人の技と粋が今も息づく浅草

飴細工の写真

今回紹介紹介した飴細工店「アメシン」では、見事な手さばきで作品に成型。

江戸文化の中心地として古くから繁栄してきた浅草。元禄・享保の時代(1688〜1735)に、浅草寺清掃の賦役を科せられた庶民たちへ出店の特権が与えられ、ものづくりの商店が立ち並ぶようになります。以来約300年、その伝統は代々受け継がれています。最近は若い世代の職人さんがモダンな手仕事のお店を開業し、この地に新たな息吹を吹き込んでいます。

浅草寺・雷門

浅草寺の写真

浅草寺の写真2

飛鳥時代からの歴史を持つ、都内最古のお寺。「浅草観音」の呼び名で親しまれ、年間約3000万人の参拝客が訪れる民間信仰の場として、また浅草観光の中心地としていつも賑わっています。寺の山門である「雷門」は浅草を象徴する風景として広く知られています。

東京都台東区浅草2-3-1
TEL.03-3842-0181
開堂時間/6:30〜17:00(4〜6月は6:00開堂)
アクセス/東武、東京メトロ、都営浅草駅より徒歩5分

浅草花やしき

ビュースポットとしても楽しめる遊園地です。園のシンボルである「Beeタワー」は動きもゆるやかで、幅広い年齢層の方に親しまれています。屋上「スカイプラザ」と共に、スカイツリーから浅草寺まで見事な眺望を楽しむことができます。

東京都台東区浅草2-28-1
TEL.03-3842-8780
営業時間/10:00〜18:00(入園は30分前まで)、不定休
入園料/大人1000円、子供500円
アクセス/東武、東京メトロ、都営浅草駅より徒歩5分

浅草花やしきの写真

仲見世通り

仲見世通りの写真

元禄の頃に誕生した歴史ある門前商店街。美しい装飾看板と石畳が江戸情緒を感じさせます。雷門 から浅草寺へ向かう250mの通りに、みやげ屋など89店の店舗が連なり、訪れる人を飽きさせません。

文扇堂

日本舞踊の扇子専門店として130年の歴史を誇る名店。舞台で用いる本格的な舞扇から、普段使い出来る持扇まで、品揃えも豊富です。「踊りをされる方はもちろん、お土産で購入される方も多いです」。

東京都台東区浅草1-20-2(雷門店)
TEL.03-3841-0088
営業時間/10:30〜18:00
定休日/毎月20日すぎの月曜日
アクセス/東武、東京メトロ、都営浅草駅より徒歩5分

様々な扇子の写真

お店の外観の写真

舞扇の写真

舞扇(まいおうぎ)6,330円

めぐりて

竹細工の実演制作の写真

竹細工の鬼おろし機の写真

「竹細工の鬼おろし機」4,320円

浅草の新スポット「EKIMISE」7Fにある、全国若手伝統職人5人による展示販売スペース。店内では木彫り、竹細工などの作品の実演制作が行われることも。店頭に立つ職人さんに直接話を聞くことも可能です。

東京都台東区花川戸1-4-1
TEL.03-5830-3607
営業時間/10:00〜20:00 無休
アクセス/東武浅草駅直結、東京メトロ浅草駅より徒歩1分

竹のおちょこの写真

「竹のおちょこ」1,620円(1個)

アメシン

一番人気の「金魚」1,980円

柔らかく熱した飴を、握りバサミを使って造形する伝統の飴細工。このお店では25歳の店主、手塚新理さんの手による美しい飴が購入できるほか、体験教室も人気です。「飴作りのタイムリミットは3分間。やり直しがきかない緊張感が面白いのでぜひ体験して下さい」。

東京都台東区今戸1-4-3 1F
TEL.03-5808-7988
営業時間/11:00〜18:00 木曜休(臨時休業あり)
アクセス/東武、東京メトロ、都営浅草駅より徒歩15分

●体験教室 60〜90分で飴細工作りが体験できる教室も開催。参加費は2,500円、電話にて開催日を確認し、予約の上でご来店ください。

  • 「招き猫」1,480円

浅草きびだんごの写真

お店の入口の写真

浅草きびだんご あづま

売り子さんの元気な声が店頭に響く、仲見世の人気店。きび粉がたっぷりかけられた「きびだんご・5本」330円、「甘酒」が110円とお値段も良心的。「きびだんごは添加物を一切使わず安心安全です」。

東京都台東区浅草1-18-1
TEL.03-3843-0190
営業時間/9:30〜19:00(売り切れ次第終了)、無休
アクセス/東武、東京メトロ、都営浅草駅より徒歩1分

前頁風情あふれた坂の町をめぐる尾道ノスタルジック散歩 城下町の町並みと萩焼の里武家文化の名残を楽しむ萩さんぽ次頁

【ご注意】この情報は2015年2月現在のものです。