• 健康・美容はこちら
大人のてくてく散歩 心もからだもリフレッシュ 初夏の河口湖畔歩き

大人のてくてく散歩14 心もからだもリフレッシュ 初夏の河口湖畔歩き

河口湖畔には、車道と分離された遊歩道“ウォーキングトレイル”が整備されています。その魅力は、走行車を気にせず河口湖の美しい風景を感じながら散歩できること。そこで湖越しに富士山を望めるコースと、水辺の美しさを楽しめるコースをご紹介します。カメラを持参し、初夏の河口湖畔歩きに出かけませんか。


※住民のための健康増進や観光客のための散策を目的とした遊歩道です。平成8年度に国土交通省の事業として始まり、山梨県が主体で整備を行っています。もともと河口湖畔には、車道と並行した歩道がほとんどでした。現在、75%程度の遊歩道が完成されており、最終的には河口湖畔を一周できるように整備中です。

名所をクリック! 河口湖自然生活館 木ノ花美術館 河口湖北岸 小海公園・シッコゴ公園 天上山公園 地図を拡大する
てくてく散歩 おすすめコースA

河口湖自然生活館・大石公園

河口湖自然生活館・大石公園の写真

長崎公園からさらに西へ歩いたところにある河口湖自然公園館・大石公園は、八木崎公園とともに「河口湖ハーブフェスティバル/6月21日(金)〜7月15日(月)開催」の会場となります。期間中の園内には、紫色のラベンダーで埋め尽くされ、心地いい香りに包まれます。

富士河口湖町大石2585
TEL/0555-76-8230
開館時間/9:00〜18:00(11〜3月は17:30)
入館料/無料
休館日/金曜日(祝日の場合開館) 年末、6〜8月は無休
アクセス/河口湖駅よりレトロバス、河口湖自然生活館下車すぐ

河口湖木ノ花美術館

絵本作家の池田あきこさんが生み出した「猫のダヤン」。美術館では緑、赤、黄の部屋に分けて原画を展示し、ダヤンが活躍する「わちふぃーるど」という世界を体験できます。絵本やTシャツ、エコバックなどダヤングッズも豊富に揃っており散歩途中の買い物や休憩におすすめ。

富士河口湖町河口 3026-1
TEL/0555-76-6789
開館時間/3〜11月 9:00〜17:00
入館料/大人500円
休館日/無休
アクセス/河口湖駅よりレトロバス、河口湖猿まわし劇場・木の花美術館下車すぐ

河口湖木ノ花美術館の写真
てくてく散歩 おすすめコースB

河口湖北岸のウォーキングトレイル

河口湖北岸のウォーキングトレイルの写真

個性派の美術館や記念公園、音楽ホールなど観光名所が数多く点在する北岸エリア。その観光の拠点ともいえる河口湖美術館と長崎公園までの約1.2kmのウォーキングトレイルは、途切れることなく湖越しに富士山を眺められます。雄大な富士山が視界に入ると自ずと心が躍り、カメラにおさめたくなります。また、河口湖大橋まで歩いて富士山を撮影してみませんか。

小海公園とシッコゴ公園のウォーキングトレイル

「道の駅かつやま」のある小海公園と、「やぶさめ祭り」が行われるシッコゴ公園の約1.6kmのウォーキングトレイルは、緑の中を縫うように整備されていて、賑やかな北岸エリアとは違った趣のある散策コース。途中には谷崎潤一郎文学碑や田中冬二詩碑もあり、心静かに水辺の美しい景色と、河口湖由来の文学を楽しめます。体力と時間に余裕があれば、天上山公園の展望台から河口湖の全景を望むのもおすすめです。

小海公園とシッコゴ公園のウォーキングトレイルの写真

天上山公園・カチカチ山ロープ―ウェイ

河口湖自然生活館・大石公園の写真

河口湖の全景や富士山の裾野まで見渡せる標高1,075メートルある天上山公園展望台。ここ天上山公園は、太宰治の小説『カチカチ山』の舞台になったところです。物語にちなんで、ロープーウェイのゴンドラなどにたぬきやうさぎの愛くるしい人形が出迎えてくれます。

富士河口湖町浅川 1163-1
TEL/0555-72-0363
営業時間/9:00〜17:00(季節により変更あり) 5〜10分間隔で運転
料金/大人片道400円 往復700円
休業日/無休
アクセス/レトロバス、遊覧船・ロープ―ウェイ入口下車すぐ

河口湖温泉寺 お湯の塔の写真

河口湖温泉寺 お湯の塔

数少ない立ち寄り温泉の一つで、22年の歳月をかけ、京都二条城を模して建てられた母屋が素晴らしい「河口湖温泉寺 お湯の塔」。富士山の恵みの湯が、散策の疲れを回復してくれます。

富士河口湖町船津6677
TEL/0555-72-6111
営業時間/10:00〜22:00
入浴料/大人1,000円
休館日/無休
アクセス/河口湖駅よりレトロバス、大木下車すぐ

前頁新旧の銀座に出会う!歌舞伎座と神社めぐり  夏の緑陰が心地よい 日光の世界遺産歩き次頁

【ご注意】この情報は2013年6月現在のものです。