• 健康・美容はこちら
大人のてくてく散歩 新旧の銀座に出会う!歌舞伎座と神社めぐり

大人のてくてく散歩13 新旧の銀座に出会う!歌舞伎座と神社めぐり

2013年4月、劇場とオフィスビルの複合施設として、新しく開場した歌舞伎座。
華やかなこのエリアですが、百貨店の屋上や路地の奥には神社があります。
風が心地良いこの春は、注目エリアに出かけてみませんか。新旧の銀座に出会えます!

鳳凰丸と劇場

名所をクリック! 歌舞伎座 浜離宮恩賜庭園 地図を拡大する 神社めぐりはここをクリック

歌舞伎座

歌舞伎座の写真

今から124年前の明治22年、この地に誕生した歌舞伎座。以来、関東大震災や戦災による幾多の試練を乗り越えて、第2期(明治44年)、第3期(大正13年)、第4期(昭和26年)と新しく開場。第5期となる今回は、第4期以来約60年ぶりの大掛かりな建て替え工事を経て、4月2日こけら落としとなりました。
新しい劇場の背面に高層オフィスビルも併設され、その中間には「屋上庭園」が設置。また、歌舞伎の魅力を体験できる「歌舞伎座ギャラリー」もオープンし、様々な催しが予定されています。歌舞伎ファンはもとより、初めて歌舞伎に触れる人も堪能できるスポットとして注目を浴びます。

神社めぐり

銀座1丁目から8丁目の路地裏や百貨店の屋上、オフィスビルの一角には神社や不動尊があります。江戸から現在までの長い間、地元で商売をする人たちに信仰され続けています。華やかな銀座とは対照的な空間に出合え、地元の人々の息吹も感じられます。
ショッピングの際に参拝してみませんか。ご利益を授かるかもしれません。

毎年11月上旬には、「銀座八丁神社めぐり」が開催され、期間中は非公開の神社を参拝できます。(ゆっくり歩いても2時間で全ての神社をめぐれる)
お問い合わせ:全銀座会
TEL 03-3561-0919

幸稲荷神社

縁結び、商売繁昌などにご利益がある。

銀座1-5(並木通り1丁目。4月以降移転の可能性あり)

銀座稲荷神社

火防、盗難除けになどに信仰を集めてきた。

銀座2-6(銀座ガス灯通り。普段は非公開)

龍光不動尊

龍光不動尊の写真

願望成就などにご利益があり、流行にも通ずるとされる。

銀座3-6(松屋銀座屋上)

朝日稲荷神社

商売繁昌、家内安全の神として有名な守護神が鎮座。
拝殿はビルの1階に、本殿は屋上にある。

銀座3-8(大広朝日ビル)

朝日稲荷神社の写真

銀座出世地蔵尊

銀座出世地蔵尊の写真

「祈願して成就せざるはなし」といわれる地蔵尊。

銀座4-6(銀座三越9階銀座テラス)

宝童稲荷神社

健やかな子どもの成長にご利益があると伝えられる子育て稲荷。

銀座4-3(天賞堂裏の路地を入る)

宝童稲荷神社の写真

あづま稲荷神社

あづま稲荷神社の写真

戦後に祀られた火防、盗難除けの稲荷。

銀座5-9(あづま通り)

護稲荷神社

190余年前に祀られ、関東大震災から町を守った火防の神。

銀座6-10(銀座松坂屋屋上)
※6月末、再開発のため銀座松坂屋は閉店になります。

護稲荷神社の写真

成功稲荷神社

満金龍神成功稲荷を祀り、事業成功などにご利益がある。

銀座7-5(資生堂本社ビル建て替え中。普段は非公開)

豊岩稲荷神社

芸能関係者の崇敬を集め、縁結びの神社としても有名。

銀座7-8(GINZA GREENビル裏)

豊岩稲荷神社の写真

浜離宮恩賜公園

浜離宮恩賜公園の写真

年中野鳥が生息し、季節の花が咲き誇る都心のオアシス浜離宮恩賜公園。歴代徳川将軍によって造園と改修が行われ、11代将軍家斉の時代に、ほぼ今の姿となったといわれます。
明治維新後は皇室の離宮となり、「浜御殿」から「浜離宮」と名称が変更。関東大震災や戦災によって庭園は大損傷しましたが、東京都に下賜された後ろね昭和21年から一般に公開されるようになりました。

東京都中央区浜離宮庭園1-1
TEL 03-3541-0200
開園時間/9:00〜17:00(入園は16:30まで)
入園料/一般300円
休園日/無休
アクセス/都営大江戸線・ゆりかもめ「汐留駅」から徒歩7分

和雑貨 平つかの写真

和雑貨 平つか

木版刷りのオリジナル紙製品を扱う平つかは、大正3年創業のお店。関東大震災や戦災を経て、銀座5丁目と6丁目で仮営業後、昭和23年に現在地・銀座8丁目金春通りに新店舗を構えました。お店のマークの「かたばみ」が刷られた紙製品をひいきにするお客も多いとか。江戸指物や和家具なども取り扱っています。

東京都中央区銀座8-7-6
TEL/03-3571-1684
営業時間/11:00〜18:00
定休日/日曜・祝日
アクセス/東京メトロ「銀座駅」から徒歩10分

前頁松本の城下町と工芸品探訪  心もからだもリフレッシュ 初夏の河口湖畔歩き次頁

【ご注意】この情報は2013年4月現在のものです。