• 健康・美容はこちら
大人のてくてく散歩 松本の城下町と工芸品探訪

大人のてくてく散歩12 松本の城下町と工芸品探訪

江戸や明治、大正の面影が今も色濃く残る松本市。中でも国宝松本城を中心に、城下町風情が残る地域は、建物を眺めたり、工芸品を手に取ったり、寄り道をしながら歩く楽しみがたくさん!本格的な春を前に、城下町・松本の町並みを散策してみませんか。

蛙の石像と松本民芸館館内の写真

名所をクリック! 中町通りと縄手通り 松本城 水巡り 地図を拡大する

中町通りと縄手通り

中町通りと縄手通りの写真

女鳥羽川を両脇に挟むようにして位置する中町通りと縄手通りは、屈指の観光スポットです。白と黒のデザインのなまこ壁の土蔵が立ち並ぶのが中町通り。工芸品や資料館、カフェなどに利用して営業し、古き商家の風情を味わえます。一方、縄手通りは長屋造りの建物が軒を連ね、骨董や玩具、飲食店として営業。四柱神社の参道として栄えた名残を楽しむことができます。

ちきりや工芸店

ちきりや工芸店の写真

中町通り沿いの一角で、昭和20年代から営む民芸店。
紙問屋だった蔵造りの店舗をそのまま生かして益子、小鹿田、砥部などの陶器や琉球ガラス器、木曽の土鈴など全国の民芸品が揃います。2代目店主・丸山眞佐子さんが選ぶ「用と美」を備えた秀逸な民芸品は、どれも手頃な価格で嬉しい。

松本市中央3-4-18
TEL 0263-33-2522
営業時間/10:00〜18:00
定休日/水曜
アクセス/松本城より徒歩約15分

松本城

松本城の写真

戦国時代に造られた深志城が始まりという松本城は、黒と白のコントラストが美しい国宝指定のお城です。外観は5重に見えますが内部は6階の構造になっていて、最上階まで見学でき、戦うための優れた築城技術を肌で感じることができます。桜の時期は「夜桜会」が開催され、ライトアップされたお城と夜桜の幻想的な光景を堪能できます。

松本市丸の内4-1
TEL 0263-32-2902
公開時間/8:30〜17:00(入場は16:30まで)
定休日/無休
入場料/大人600円
アクセス/松本駅より徒歩約15分

水巡り

水巡りの写真

美ヶ原高原や北アルプスの豊かな自然に囲まれている松本市内には、清らかな水が至るところから湧き出しています。源智の井戸や鯛萬の井戸、女鳥羽の泉などは、市民の生活水や酒造りなどに利用されていて、環境省「平成の名水百選」に“まつもと城下町湧水群”として認定されています。散策途中で喉が渇いたら、ぜひ松本の湧き水で喉を潤してみませんか。

松本民芸館の写真

松本民芸館

松本のみならず日本各地、世界の工芸品を収蔵する松本民芸館に足を運んでみませんか。収蔵する工芸品は全て、丸山太郎氏の蒐集によるもの。戦後におこった柳宗悦の民芸運動に共感し、松本市内で工芸店を営みながら、消え行く各地の工芸品を集めた人物です。無名の職人たちの手仕事による陶器や木工、ガラス等は、歳月を経ても色あせることなく、「美しさと健やかさ」に溢れています。

松本市里山辺1313-1
TEL 0263-33-1569
開館時間/9:00〜17:00(入館は16:30まで)
定休日/月曜(休日の場合は翌日)
入館料/大人300円
アクセス/松本駅より美ヶ原温泉行きバス「松本民芸館」下車、徒歩2分

前頁式年遷宮を迎える伊勢!  新旧の銀座に出会う!歌舞伎座と神社めぐり次頁

【ご注意】この情報は2013年2月現在のものです。