• 健康・美容はこちら

おもてなしの心をナプキンに託して

ホテルやレストランなどフォーマルな席でおなじみの飾りナプキン。現在では布の素材や色のバリエーションも増え、カジュアルな席でも楽しまれるようになっています。 素材はコシのある麻が最適ですが、扱いやすい綿とポリエステルの混紡などシーンに合わせて選んでみましょう。大きさは45〜50p角のものが扱いやすくて、おすすめ。 大判のハンカチ、バンダナ、また手ぬぐいを正方形にするなど、身近な布を使って楽しんでも素敵です。

完成画像

テーブルナプキンは、使う人の中央か左側にセッティングすることが基本ルール。通常、写真のようにパン皿の上か、ディナー皿の上、またはディナー皿の左側のテーブルクロスに直接置きます。

カジュアルな食事であれば、グラスに差し込んだり、ナプキンリングを使った演出も楽しいですね。セッティングするときは、バランスの良い配置と対面に座る人からも美しく見えるような配慮を。

トライアングル

手順前半

シンプルで
立体的なフォルム。
幅広く使える折り方です。

ナプキンの表が出るように、三角形に折ります。

左右の角を、中心に向かって折り上げます。

手順後半

三角形になるように、中心で山折りします。

さらに三角形になるように、中心で谷折りします。

長い辺を下にして立て、両端を少し開きながら、形を整えて完成です。

箸袋

手順前半

和の食卓に華やぎを。
幅を広めに作れば、
洋のテーブルにも使えます。

縦半分に折り、もう一度半分に折って四角にします。

表側の一枚だけを、指1本分くらいの幅で折り込みます。

手順後半

四角の対角線まで、くるくると折ります。

折った側(ポケット口)が表になるように、中心で山折り。

もう一度、折った側が表になるように中心で山折り。

ポケット口に箸を入れて、セットします。

オールドローズ

手順1

テーブルに咲いた幸せのバラ。
何度か練習をしてコツをつかみましょう。

角を少しずらして、斜めに谷折りします。

手順2,3

水平になるように置き直し、長い辺と平行になるように手前の角二枚を折り上げます。

中心を基点に、左右を山折りにします。

手順4,5

さらに左右の角を中心に向かって折り上げます。

そのまま持ち上げ、中心から山折りする要領で、左右の角を向こう側へ回します。

手順6〜8

左右の角の一方に、もう一方の角を差し込みます。

左右の角を合わせるように持ち、合わせ目が自分の方へ向くように回します。

花びらに見えるように、形を整えて完成です。

飾りナプキンの楽しみ方の趣味、講座をトウ・キユーピーがご紹介しています。

【ご注意】この情報は2014年8月現在のものです。